誕生日から毎日更新。Photo&Camera中心のオタ日記。365日続けるぞ〜
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Day310: 写真を撮っている姿 | main | Day312: 再会、そして活力宴会! >>
Day311: 映画「今度は愛妻家」を見た。
 
Shinbashi, Tokyo by iPhone x Lo-mob

金曜日は今年最初の新橋のいつものお店へ。
常連Kさんのお誕生日。ワイン飲みまくりでした(^^;
12時21分新橋発が私の最終電車。昨日もギリギリ間に合ったー
とても楽しい夜でした☆

土曜日は映画の前売り券を頂いたので今日から公開の「今度は愛妻家」を見に渋谷へ。
この映画、CMで井上陽水さんの曲とともにTVで流れてたのをちょっと見た位で前情報殆どゼロの状態で見たのですが、とても良かったです。
(余談ですがトヨエツが写真家の役でハッセルが劇中に何度も出て来ますw シャッター切る音、やっぱりいいなーハッセル)
笑いあり、感動あり… 嗚呼、書きたいけどネタばれになるから書けないっーっ
とにかく、え?え?とビックリしたり、ジーンときたり。

エンドロールが流れる中、陽水さんの曲が心に響きました。
陽水さんの声って凄いなあ…今更ながら。

そして誰にも邪魔されない映画館という異空間で大画面で集中して見ると、映画ってやっぱりイイなーって思う。確かにDVD借りた方がラクだし、映画も安くはないけれどやっぱり映画は映画館で見るのが一番だなあ。。。と思った、当たり前だけど(笑)

毎週水曜日はレディースデーがある映画館も多いので、今後はもっと映画館に足を運ぼうと思います☆ 単館映画が結構好きなんですが、それすら行ってなかったな…。

今日はこの映画を通しても「写真を撮る意味」をふと考えたし
夜テレビで見たドラマ「神戸新聞の七日間」でも、中心人物が神戸新聞の報道カメラマンだった事もあり、そこから自分にとって写真を撮る意味、シャッターを押すという行為について感じる事があったり。。。

何かを感じ、考えたり感動したり。
普段の私の生活の中ではそうそう感動の連続という事もなく、下手をすればとてもフラットな感情のまま1日が終わる事もある。
でも、それは怖い。そうやって自分の感覚もフラットになって行くのは怖いし、笑う事は大切だけど楽しいだけでも良く無い。喜怒哀楽、4つ全部欲しいのだ。
なので映画やドラマをみて泣いたり、笑ったりする事も必要だなーとシミジミ。
感情がフラットだなって思ったら映画に足を運ぼう…うん!


スポンサーサイト
BlogPeople